経営理念

輝く「人財」づくりに挑戦し続け お客様と「喜び」「幸せ」を共有する」

基本方針

  • お客様と共に成長しながら、組織の財産となる人財づくりに貢献する
  • 法律遵守を徹底し、地域の中小企業の法律実務を支え、労使共に安心・安全で働きやすい職場づくりを提案する
  • 職員同士がお互いの成長の為に刺激し合い、豊かな人生を実現できる組織を目指す
  • お客様より選ばれる事務所となり、地域社会づくりの様々な活動に積極的に取り組む

行動理念

  • 私達はお客様の立場から物事を考え、お客様の期待を超えるサービスの提供に取り組みます
  • 私達は共に学び、協働・協力しながら、それぞれの幸せを実現するために、明るく目標を持って活動します
  • 私達は謙虚かつ誠実な対応をすることで、お客様との信頼関係を築きます
  • 私達は自身が社会から必要とされる人財となる為、能力、感性、人格を磨きます
  • 私達はすべての作業を作品と考え、真心を持って業務を遂行します
  • 私達は現場、現物、現実(3現)を重視し、業務に取り組みます
  • 私達は地域社会に寄り添い、共に発展していくことを目指します

代表社員挨拶

これからの時代を勝ち抜く会社の労務管理の最強のパートナーを目指し続けます

弊事務所ホームページを御覧頂きありがとうございます。
社会保険労務士法人シャインの代表社員 中村仁と申します。

平成22年10月に開業し、ちょうど6年の節目となる平成28年10月より法人として再スタートすることとなりました。

法人名である『シャイン』には英語の「Shine(輝く)」と「社員」をかけて、「輝く社員を生み出すような取り組みに挑戦し続ける」という想いを込めました。開業当初から会社にとって「人財づくり」が非常に大切だと考えてきましたが、法人化に当たり「会社の輝く人財づくり」という分野に更に力を入れて取り組んでいきたいと考えております。

ここ数年、労働関係法は現在進行形でダイナミックに変化しており、ほんの数年前まで通用していた方法が全面的に通用しなくなる場面もあるように、労働に関する法的環境は日進月歩といっても過言ではない程に複雑になってきていると感じます。
こうした変化に対応する為、私達自身の技術の研鑚はもちろんの事、それ以上に関与する会社への実務部分でのサポートが重要になり、制度構築とあわせて、制度運用をどれだけ連携しながら進めていけるかが大切になってきています。

また労働力人口の減少に伴い、地方においては益々人手不足が深刻な問題となるのは時間の問題で、この環境の中で生き抜く為には「働き手からも積極的に選ばれる会社」になる必要が生じています。

弊事務所は労働問題に対するリスク管理を重視しながらも、社員がより働きやすく、能力を発揮できる環境づくりを御提案する中で、多くの「人財」づくりに挑戦し、1人でも多くのお客様と「喜び」「幸せ」を共有していけるよう、職員一丸となって取り組んで参ります。

代表社員 中村 仁